ISO14001取得

HOME > 環境・社会トップ > ISO14001取得

Environmental policy

丸一株式会社では環境方針を定め、 環境マネジメントシステムに関する国際規格(ISO14001)に準拠した環境活動を行い、2003年「いわき工場」として日本環境認証機構よりISO14001の認証を取得致しました。

ISO14001とは

1996年に発行され、2004年に改訂された環境マネジメントシステムに関わる国際規格です。
組織活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善を実施する仕組みが、継続的に運用されるシステム(環境マネジメントシステム)を構築するために要求される規格です。
(ISO14001ホームページより)

ISO 14001

環境基本理念

丸一は、水と人が豊かに共存できる環境の開拓を『親水生活』と名付け提案し、実践しています。
水とのより良い関係とその美しさを未来へ残すため、地域社会貢献型企業と、水と人・地球にやさしいもの作りを 企業使命として積極的に取り組んでいきます。

環境方針

丸一株式会社いわき工場は、家庭用総合排水システム及び環境製品の製造等の事業活動をするに当たって、 地球環境と調和を図り、資源の有効利用・環境保全を目指して、次の方針を掲げ、関連する全ての従業員によって環境管理活動を積極的に推進する。

一、
当社に関連する環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境マネジメントシステムを運用し、実践する事で、継続的改善を行う。
二、
当社の事業活動、製品又はサービスにおいて、環境側面を常に認識し、省エネや省資源化を含めた環境負荷低減活動を行い、温室効果ガスの削減や汚染の予防に努める。
三、
当社の事業活動に於いて、環境目的・目標を設定し、技術的かつ経済的に対応可能な範囲で実施し、見直しを行い、廃棄物の減量、削減、リサイクル化を推進する。
四、
環境方針は文書化し、社内教育及び啓蒙活動を通じて全従業員に周知徹底し、環境への認識向上を図る。
五、
環境負荷低減製品の開発提案を行うと共に、地域と積極的にコミュニケーションを図る。
六、
環境方針は一般の人が入手できるようにする。

このページのトップへ